スタッフインタビュー

前向きに仕事に取り組めば、成長できる職場です。

Aさん
入社五年目 浅草店スタッフ
自分だけではなく、周りからも変わったと評価。少しずつ自信が芽生えています。

くりこ庵に入り成長したと思うとことは、自ら進んで動くようになったことと、接客でお客様と会うごとに、自分の引き出しが増えているのが実感できることです。お店の状況を把握しながら、お客様ひとりひとりに合わせてどのように接客していくのが良いかを考えて動くことを意識するようになりました。また、浅草店は外国人のお客様も多いので、言葉だけではなく、身振り手振りでコミュニケーションを取らないといけない場面でも物怖じせずできるようになりました。

甘いものが好きな人、お菓子作りが好きな人、一緒に頑張りましょう!

Kさん
入社16年目 横浜西口店スタッフ
くりこ庵のたい焼きが大好き!そのたい焼きを自分の手でつくり、ご提供しています。

短期のアルバイト募集で入社して、15年も過ぎていました(笑)。お仕事は、たい焼きの製造、接客、レジから始まり、最近は新人の研修も担当しています。入社した当初はお客様に喜んでいただくために、マニュアルを必死に覚え、何度も何度もたい焼きを焼くことで、自信を持って提供できるたい焼きを焼くことができるようになりました。そのときの頑張りが今も活かされています。

「おいしかったよ。ありがとう」が何よりのやりがいです。

Tさん
入社3年目 平塚店店長
自分が作った商品を目の前で販売できる「たい焼き」に魅力を感じ、入社しました。

学校を出た後、大好きだったアニメーターの仕事をしていました。しかし、将来を考えた時に、このまま厳しい労働条件のもとでは働き続けられないと思ったのが転職のきっかけです。そんな折「たい焼き」店のスタッフ募集を見つけたのが「くりこ庵」でした。ここならみんなで同じ目標を持って働けると感じたのと、自分が作った商品を、目の前で買ってくれるお客様がいる、そのシンプルさに魅力を感じました。

現状に満足することなく、成長しつづけたいと思っています。

Kさん
入社5年目 二俣川店店長
一人ひとりが責任を持ち真剣に取り組んでおり、程よい緊張感の中、仕事を進めることができます。

現在のポジションの店長になったのはの入社後約半年のことです。お話をいただいたときは正直「自分でやっていけるのかな」と迷いもありました。お世話になった先輩店長に「大丈夫!」と背中を押してもらい「よろしくお願いします」とお受けすることにしたのです。店長になって一番変化したことは、周りのスタッフへの気遣いです。それまでは、自分の仕事をこなしていれば良かったけど、これからは会社の方針などを理解し、スタッフにも伝えていかないといけません。日々、どうすればお客様にもっと来ていただけるか、喜んでいただけるか、お店づくりのことをより考えるようになりました。